ARIA The NATURAL 〜遠い記憶のミラージュ〜 攻略ページ
 
ARIA The NATURAL - Capture Page -

☆キャラクター別攻略:バッドエンド編
 各キャラのバッドエンドへ行くための条件は「第三章:ボッコロの日」にアリシアさんに花を渡すこと。
 その後いったん“灯里編”で進行しますが、最終章の選択肢で各キャラのバッドエンドに分岐します。
第一章「私は、灯里です」 通常ルート
 
▼ どうしよう…このまま、追いかけるべきなんだろうか?
 【選択肢:まだ追いかける / 諦める。きっと勘違いだ】

▼ どうしようか…。
 【選択肢:それでも行く / やっぱりやめる】
第二章「水先案内人、やりませんか?」 通常ルート
 
▼「あなたもどちらのゴンドラに乗るか決まったかしら?」
 【選択肢:灯里のゴンドラに乗る / 藍華のゴンドラに乗る】
第三章「ボッコロの日」 通常ルート
 
▼ なんだろう…藍華ちゃん、何か灯里ちゃんに用事なのかな?
 【選択肢:邪魔しちゃ悪い / 何の話だろう?】

※『アリシアに渡す』の選択肢が出る条件は“灯里と藍華の好感度が同じ状態”であること。
  ここまでは一応その状態に進めるように選択肢を指定していますので、間違えないように……。


▼「そうだ、この花は……」
 【選択肢:灯里に渡す / 藍華に渡す / アリシアに渡す】
第四章「夏のともしび」 通常ルート 〜灯里〜
 
※ここから先はどれを選んでもバッドエンドに行けると思うのですが、いちおう道筋を書いておきます……。

▼ 僕は…。
 【選択肢:中に入る / やっぱりやめる】
第五章「歌姫は誰だ?」 通常ルート 〜灯里〜
 
▼ どうしようか…。
 【選択肢:無難に、灯里ちゃん / 勝負根性のある、藍華ちゃん / 土地勘のある、アリスちゃん】

▼「アリスちゃん、僕は――。」
 【選択肢:中に入る / やっぱりやめる】
第六章「アクアからの贈り物」 通常ルート 〜灯里〜
 
▼ アリア社長は強く主張して…いるように見える。さて、どうしようか…。
 【選択肢:仕方ない、積み込む / これ以上は無理】

▼ 僕は…。
 【選択肢:なんとか自力で頑張る / ここは任せた方が…】
第七章「ネバーランドにご招待?」 通常ルート 〜灯里〜
 
▼ 僕は…。
 【選択肢:ドアの向こうには…? / この先を見たいけど…】
最終章「夏の終わりに」 通常ルート 〜灯里〜
 
▼ よしっ。僕も誰かの手伝いをするとするかっ。
 【選択肢:灯里ちゃんの手伝いをする / 藍華ちゃんの手伝いをする / アリスちゃんの手伝いをする】

※この選択肢から各キャラのルートに入ります。
 見た目はグッドエンドのルートと全く同じですが、クリア後のエンディング判定はバッド扱いになります……。

 ……というか、なんか手抜きっぽい感じですね。これだったらバッドエンドにする必要性が無いと思うけど。
 そこのところももう少し丁寧に作ってほしかったです…ホント、中途半端なエンディング指定だこと……。

 
<< Back to MenuPage