ARIA The NATURAL 〜遠い記憶のミラージュ〜 攻略ページ
 
ARIA The NATURAL - Capture Page -

☆キャラクター別攻略:アリス・キャロル編
 この通常ルートでは選択肢の回収さえしっかりしていればとくに問題はないと思います。
 バッドエンドへの行き方はボッコロの日にアリシアさんに花をあげること。詳しくは“こちら”で……。
第一章「私は、灯里です」 通常ルート
 
▼ どうしよう…このまま、追いかけるべきなんだろうか?
 【選択肢:まだ追いかける / 諦める。きっと勘違いだ】

▽「は、はずかしー」Album[1-02:“見習い”水先案内人]

▼ どうしようか…。
 【選択肢:それでも行く / やっぱりやめる】

▽「…はふはふ」Album[1-03:やさしい時間]

▽「うわーっ、きれーっ!」Album[1-04:手のひらのアクア]
第二章「水先案内人、やりませんか?」 通常ルート
 
※第一章の猫の王国に行くかどうかの選択肢で進んできたルートによって、テキストの変化あり。

▽「でも、その違いに慣れていけば、きっと大丈夫ですよ!」Album[1-05:はじめての航海]

▽「というわけで灯里、勝負よっ!」Album[1-07:勝負よっ!]

▼「あなたもどちらのゴンドラに乗るか決まったかしら?」
 【選択肢:灯里のゴンドラに乗る / 藍華のゴンドラに乗る】

▽「……あ、あの」Album[3-03:突然のアクシデント]
第三章「ボッコロの日」 通常ルート
 
▽「ええ。なんとなくだけど、わかるんです」Album[1-08:おどろきアクアアルタ]

▼ なんだろう…藍華ちゃん、何か灯里ちゃんに用事なのかな?
 【選択肢:邪魔しちゃ悪い / 何の話だろう?】

※第一章の猫の王国に行くかどうかの選択肢で進んできたルートによって、アリスとの会話部分で変化あり。

▼「そうだ、この花は……」
 【選択肢:灯里に渡す / 藍華に渡す / アリスに渡す】
第四章「カンツォーネの思い出」 通常ルート 〜アリス〜
 
▽「どうしたんですか、でっかい声だして?」Album[6-01:“でっかい”少女と]

▽「…さっきから楽しいですか?」Album[6-02:夜行鈴の音色の中で]

▼ 僕の視線は宙に泳ぎ、チリーンという夜行鈴の涼しげな音色が虚しく響いた。
 【選択肢:しばらく散歩に付き合う / 練習に誘ってみる】

▽「アテナ先輩は、私の先輩なんです」Album[6-03:オレンジ色のカンツォーネ]
第五章「歌姫は誰だ?」 通常ルート 〜アリス〜
 
▽「あーいーかー!」Album[4-02:すわっ!]

▽「すわっ! あらあら禁止っ!」Album[2-01:あらあら禁止っ!]

▼ どうしようか…。
 【選択肢:無難に、灯里ちゃん / 勝負根性のある、藍華ちゃん / 土地勘のある、アリスちゃん】

▽「藍華! 絶対に勝て!」Album[1-12:くるみパン1年分なんて…]

▽「…がんばってください」Album[6-05:負けたらでっかい許しません]

▽「んしょっ! んしょっ…!」Album[6-04:宝の地図を求めて]

▽「これで終わりなんてでっかい嫌です」Album[6-07:でっかい決断です!]

▼「アリスちゃん、僕は――。」
 【選択肢:中に入る / やっぱりやめる】
  ※パートナーに選んだキャラそれぞれに選択肢既読発生…回収忘れに注意しましょう。

  ※『中に入る』を選択した場合……
   ▽「やっぱり、ここは猫の王国なんですね…」Album[6-11:無数の眼光に囲まれ]
   ▽「早かったじゃないかー!」Album[4-04:待ちわびた3大妖精]

▽「笑い事じゃなくて…いいんですか?」Album[6-06:静かな、その涙は]

▽「私、あんなに一生懸命やったのに…」Album[7-02:水面に映るほほえみ]
第六章「アクアからの贈り物」 通常ルート 〜アリス〜
 
▼ アリア社長は強く主張して…いるように見える。さて、どうしようか…。
 【選択肢:仕方ない、積み込む / これ以上は無理】

▼ 僕は…。
 【選択肢:なんとか自力で頑張る / ここは任せた方が…】

▽ 僕たちは、川の字のようになって、やわらかな太陽を浴びていた。Album[3-06:変わらない青空]

▽「おめでとう…!」Album[2-03:祝福の丘]

※アリア社長のバスケットを積み込むかどうかの選択肢によってイベント内容の変化あり。

▽「また近いうちにグランマに会えますように…!」Album[6-08:星の降る夜]
第七章「ネバーランドにご招待?」 通常ルート 〜アリス〜
 
▽「はーい、水先案内人さま御一行ごとうちゃーく!」Album[2-06:ネバーランドへようこそ]

▽ 前方の岩場の陰からは、すでに水着姿になった灯里ちゃんたちが… Album[2-07:水先案内人さま御一行]

▽「今…何かと目が合いました」Album[6-09:暗闇のでっかい出来事]

▼「止めても行くんですよね?」
 【選択肢:ドアの向こうには…? / この先を見たいけど…】

▽「踊って欲しい…のかい?」Album[4-11:懐かしいどこかで…]
最終章「夏の終わりに」 通常ルート 〜アリス〜
 
▽「えっと…まずは料理の献立と買い出し」Album[2-08:みんなで力をあわせて]

▼ よしっ。僕も誰かの手伝いをするとするかっ。
 【選択肢:灯里ちゃんの手伝いをする / 藍華ちゃんの手伝いをする / アリスちゃんの手伝いをする】

▽「あとはここに招待状の文面を書いて、封をするだけです」Album[6-12:レデントーレの招待状を]

▽「うふふ。とっても美味しいわ」Album[3-01:去りゆく夏の一夜]

▽ パーン。大きな音と共に、夜空に花火が上がる。Album[3-07:夜空に飛びかう宝石たち]

▽「花火だ…もしかして、これも準備したの?」Album[2-12:レデントーレ・3]

▽「キレイね…」Album[2-10:レデントーレ・1]

▽「そうだな」Album[2-11:レデントーレ・2]

▽「…イヤです…」Album[7-01:おつかれさま、アリスちゃん]

▽「なら、私が送って行ってもいいですか?」Album[6-10:ちいさな決意]

▽「あなたに話したいことたくさんあったはずなのに…」Album[7-04:かけがえのない思い出を…]

 
<< Back to MenuPage